カードローン会社が提示している金利と言いますのは…。

消費者金融において定められている「収入証明書を提出しなければいけない金額」とは、絶対条件として提出が必要とされる金額であって、たとえそれ以下の金額でも、過去の借入実績によっては提出しなければならないことがあります。現在無収入という場合、総量規制の対象となっている消費者金融からは、申し込みをしても融資してもらうことはできません。従って主婦がお金を借用するのは、銀行以外にないというのが実態です。消費者金融の規定上義務付けられている「収入証明書を提出する必要がある金額」とは、例外なく提出せざるを得ない金額であって、たとえそれ以下の金額でも、これまでの借入実績により提出を求められます。働いていない主婦の方が「総量規制」の影響を受けない銀行でお金を借りるというようにすれば、在籍確認はスマホなどモバイルへの電話だけで完結です。もちろんのこと、配偶者が勤務している会社への連絡もありません。消費者金融の方にも30日間にわたって無利息になるサービスがありますが、なにしろ初めの30日間に限定されているので、結局のところ契約中ずっと低金利となる銀行が管理運営しているフリーローンの方がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です